長期優良住宅ってなにがお得なの?

一戸建てのメリットは、庭がありガーデニングや家庭菜園、ペットの家を作ったりと好きなように使えることです。家の間取りも自由にできる注文住宅だったら、庭の位置やスペースも自由に調整する事ができます。注文住宅の場合、自分達の家が、長期優良住宅であるかは住宅ローンに大きな差がでてきます。各種金融機関の多くがローンの金利優遇を実施している項目のひとつで、返済期間全体でみると総支払額に差がでるのです。しかし、長期優良住宅にするためには費用が別にかかる業者もあり、契約時に高く感じてしまう事から以外と対応していない建築主も見受けられます。これは、打ち合わせを始める前に営業担当者に聞いたほうが良い項目のひとつです。

火災保険料の金額の差は大きい!

一戸建て住宅を建築する際に、必ず火災保険に入らなくてはなりません。この火災保険料は建物の躯体、木造や軽量鉄骨、鉄筋コンクリートなどで違うのです。また外壁材や構造などいろんな項目があり、いい業者や営業担当は火災保険料も考えて家の内部・外部の使用を提案してくれます。とくに、注文住宅は建売などよりも選べる建材の使用や、設備機器などのオプションも豊富ですので、別途料金が必要な場合でも火災保険料のことも考えたらお得になる事もあるのです。表面的な金額だけでなく、火災保険のことも頭に入れて営業担当に質問するようにしましょう。注文住宅ではいろいろ自由に家作りを進めることができますので、家以外にかかる費用も初めから予算に組み入れておくことです。